panelarrow

銀座カラーで全身脱毛コースが登場

銀座カラーの全身脱毛

「赤ちゃん肌脱毛」…なんか魅力的な言葉ですね。

自分の肌が、すべすべの赤ちゃんのようになめらかな肌になったら…と思ったことは誰にでもあるはず。

最近は全身脱毛がポピュラーになり、多くの脱毛サロンがオープンしていますが、銀座カラーでは脱毛後の保湿にこだわっていて保湿専用のマシンまで用意しているとのこと。

脱毛する前に保湿専用のマシンを使い、肌にうるおいを与え、乾燥肌の方でも肌への負担を少なくして術できるのです。

そうすることで、脱毛だけではなく肌にも違いが出るのです。

肌に負担のかかる脱毛をするのですから、やはり肌へのケアも必要ですね。

 

ムダ毛がなくなった後に現れるのがガサガサの肌では自分でもショックを受けてしまいます。

また、脱毛には「IPL脱毛」という技術を使用しており、ニードル脱毛やレーザーとは違い、

脱毛時特有の痛みも少なく皮膚に負担もかけません。

ムダ毛に直接作用し、皮膚には熱さが届かない方法なので、やけどの心配もありません。

痛みがなく肌の負担もないとなれば、至れり尽くせり。

しかも担当の方がつくので、いつも違う人に施術される…という不安もありません。

 

脱毛の処理は、どうしても時間がかかるものです。

しかも、効果的に脱毛するためには何週間か、もしくは1か月もの間隔を空けて通うことになります。

同じ担当者に相談して、自分の体のサイクルと合わせて続けていけるのが銀座カラーのいいところです。

また、皆さん心配される勧誘もありません。心も体も安心して任せられるサロンだと言えます。

 

最近は全身脱毛の月額制料金もスタート

 

銀座カラーは、以前からお試し価格が非常に安く、特定の部位のみの脱毛ならミュゼプラチナムと業界を二分する様な存在でしたが、今は全身脱毛のプランと月額制の支払いコースも用意され、ターゲットとする顧客像を変えてきている感じもします。

全身脱毛の月額制料金と言えば脱毛ラボが有名ですが、同じシステムで参入しているあたり、この全身脱毛プランが女性に支持されていると言えます。

もし、これから全身脱毛をしようと考えているなら、まずは脱毛ラボと銀座カラーの2社を比較してみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンは在学中に通い始めるのがお得!

ムダ毛は女性の悩みの一つ。

社会人になってから「ムダ毛が気になるから脱毛したいな」と思う女性いもいるでしょうし、学生の頃から悩んでいて社会人になってからやっと脱毛サロンに通えるようになった…という女性も多いと思います。

昔は脱毛は高価なもので、60万円や100万円なんて大金が必要な時代もありました。

でも今は11万円〜20万円程度で脱毛サロンでの施術を受けることが出来る時代になっています。とは言っても普通の買い物に比べたら高価なものですので、「社会人になってから…」と考える方もいると思います。

でも実は、在学中に脱毛サロンを利用した方がお得になる場合があるのをご存知ですか?

確かに高校生や大学生など、在学中の学生は資金繰りに苦労してしまいそうなイメージがありますが、逆に脱毛サロンへ通う時間を作りやすい時期でもあります。

社会人になると仕事の時間が不規則な場合、脱毛サロンに定期的に通うのが難しい場合もありますよね。

特に月複数回の来店が必要な脱毛ラボや銀座カラー、エターナルラビリンスといった脱毛サロンに通う場合、社会人だと急な仕事の予定などでキャンセルしなくてはいけない場合も出てきます。

脱毛サロンの学割を上手に活用してお得に脱毛しちゃおう!

また在学中に脱毛サロンに通うメリットの一つに学生割引があります。学生割引があることで有名な脱毛サロンといえば、銀座カラーです。

学生証の提示だけで、初回契約時に「Student Price」という学生専用の脱毛コースを2部位以上申し込むと脱毛入学祝いとして10,000円OFFになるサービスが受けられます。

初回契約時ならコース料金がすべて10%OFFです。コースには単品部位と、全身VIPハーフ脱毛(8部位)、全身VIP脱毛(22部位)があります。

友達と一緒に契約すると契約したコースの料金に応じて最大40,000円のキャッシュバックが受けられますからお得ですよね。他の割引とも併用することができます。

未成年者限定の都度払い脱毛も実施しており、「ローンを組むのはちょっと不安」という方も安心の支払い方法で脱毛を受ける事ができます。

他にも学生にオススメしたい脱毛サロンが脱毛ラボです。

脱毛ラボは基本的にローンを利用しない月額制の支払い方法を実施していることで有名な脱毛サロンで、月に決まった金額をその都度払う事で月2回ずつ全身脱毛の施術を受ける事が出来るようになっています。

全身脱毛は月2回で全身脱毛の半分が終わる計算で、一年で全身脱毛6回分が終わる仕組みになっています。

その他にもワキやヒザ下ヒザ上といった単品部位も一回ずつ都度払いで施術を受けられるシステムもありますので全身脱毛で物足りなかった部分の施術を1回ずつ調整して追加する事もできます。

「お金が足りなくなった時にどう払おう…」という心配がないのが学生にとっては一番嬉しいですよね。

在学中と言っても、未成年の方と成人している方がいると思いますが、注意したいのは脱毛サロンで施術可能な年齢です。

ほとんどの脱毛サロンでは未成年の脱毛は不可能であったり、もしくは何か制限がある場合があります。事前に対応年齢をチェックしてから、無料カウンセリングを受けて下さいね。